NEW PRODUCT
NETIS 国土交通省新技術情報提供システム:登録番号KK-200034-A

GALLERY
データ集

ハイブリッドドローン+TDOTによる
長時間、長距離の海底地形計測

国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所と共に、新たに開発したハイブリッドドローン「GLOW」に搭載したTDOT GREENを用いることで、効率的に高精細な海底地形を計測できることを実証しました。
実証実験は沖縄県竹富町西表島で行われ、陸上から水深約17m付近までの全長約2.6km、幅1kmの範囲を約4時間で計測し、陸上から浅海域の連続的な地形やサンゴ礁の複雑な地形を取得しました。計測データ(水面と海底の両方を含む)は、平均で約12cm間隔の高密度で、高さの平均誤差±2cmの高精度な結果となりました。
※ ハイブリッドドローン:ガソリンを燃料とした発電機による給電を行うシステムを有したドローン。
一般的なドローンはバッテリーのみにより給電する。