TDOT APPLICATION
ドローンレーザースキャナシステム「TDOT」専用アプリケーション

現場での計測データ確認、
最適軌跡解析、点群データの出力、
これら一連の作業が簡単操作で完結

これまで、点群データとして出力するまでの工程には、
最適軌跡解析などの専門知識と経験が必要でした。
TDOTは、誰でも簡単に点群データを出力することができるよう、
各アプリケーションを最適化しています。
現場で計測したデータの確認を高速ビューワで行い、
クラウドサービスにて計測データをアップロードするだけで最適軌跡解析が終了。
ダウンロードした最適軌跡データを用いて高精度な点群データを出力することが、
必要最小限の工程で完結します。

TDOT Pre PROCESSING

現場ですぐにデータ確認することに
特化したアプリケーション

記録データが正常であるか?
必要な範囲を計測できているか?
を取得したその場で、数分のうちにチェックすることができます。
トラブルを未然に防ぐアプリケーション。

POST-PROCESSING CLOUD

POST-PROCESSING CLOUD測位解説

専門知識、経験不要。
自動化されたクラウドサービス

固定された位置から発射される地上レーザー測量とは違い、
移動体であるドローンを用いたレーザー測量では、
ドローンの位置と姿勢情報を正確に求めることが精度向上には必要不可欠です。

TDOTは、ドローンの計測で得たデータ。
座標が固定された固定局や電子基準点の観測データ。
TDOTに内蔵されたIMU(慣性航法装置)で記録した姿勢と加速度データ。
これら3つのデータを解析し、ドローンの正確な位置と姿勢を求めます(最適軌跡解析)。

従来、最適軌跡解析は専門知識が必要でした。
POST-PROCESSING CLOUDはどなたでもデータをアップロードするだけで自動解析が行われます。

※解析データのダウンロード時に課金される従量課金型のクラウドサービスです。
サービスの利用には別途契約が必要となります。

TDOT PROCESSING

瞬時に簡単な操作で高精度な点群データを出力

最適軌跡解析で出力されたデータと計測データから
高精度な点群データを出力します。